Appleネタは優先的に扱っていきます

トレンドログ

Google自動広告

Android

Galaxy Note9 スペック詳細Note8と比較レビュー!ベンチマークは?価格は?発売日は?ポケモンGoをプレイ!PUBGを快適にプレイ!

投稿日:


Galaxy Note9がついに発表されましたね。
日本語のページも更新されていることから日本での発売も期待できますね。

価格

未定

分かり次第更新します。

発売日

例年通りであれば10月くらいになりそうです。

決定したら更新します。

スペック詳細解説付き

スペックを一つ一つ見て行きましょう。

ディスプレー

6.4型有機EL

Note8より0.1インチ大きくなってますね。
このNoteシリーズは少しでも大きい方が使いやすいですよね。

画面解像度

1440×2960ドット

これはNote8と同じです。

サイズ

76.4×161.9×8.8mm

Note8と比べて横幅は若干増えてますが縦は若干小さくなってます。

重量

201g

CPU

Snapdragon 845
Exynos 9810

日本向け端末はSnapDragon845を搭載してくると思います。
antutuベンチマークは26万台になります。

メモリー

6GB/8GB

8GBだったらもうパソコン並みですよね。
メモリーは多い方がいいです。

ストレージ

128GB/512GB

せっかくなので512GBモデルを使ってみたいですね。
容量がもうiPad Proの上位機種並ですね。
本体をUSBで繋いでパソコンモードで使えるということなのでこのくらいの容量はあった方がいいのかもしれません。

外部メモリー

microSDXC(最大512GB)

本体も512GBでmicroSDも512GBなので足すと1TBの容量になります。
なので容量に困る事はなさそうですね。

OS

Android8.1

Android9が出ましたが当然アップデートで対応できるでしょう。

カメラ画素数

リア:12メガ(F1.5/2.4)+12メガ(望遠F2.4)
イン:8メガ(F1.7)

十分な性能なのではないでしょうか。

バッテリー

4000mAh

Note8は3300mAhだったので大幅に増えています。
1日は十分に持ちそうです。

Qi

Qi対応

無接点充電対応です。

防水防塵

IP68

防水防塵対応です。
日本向けを意識してでしょうか。

生体認証

指紋、顔、虹彩対応

現在主流の生体認証にすべて対応しています。

カラーバリエーション

Midnight Black、Lavender Purple、Metallic Copper、Ocean Blue

4色展開のようです。

Sponsored Link

スペックまとめ一覧表

  Galaxy Note9 Galaxy Note8
SC-01K
(参考)
Galaxy S9
SC-02K
(参考)
Galaxy S9+
SC-03K
(参考)
ディスプレー 6.4型有機EL 6.3型有機EL 5.8型有機EL 6.2型有機EL
画面解像度 1440×2960ドット
サイズ 76.4×161.9
×8.8mm
75×163
×8.7mm
69×148
×8.5mm
74×158
×8.5mm
重量 201g 190g 161g 187g
CPU Snapdragon 845
Exynos 9810
Snapdragon 835 Snapdragon 845
メモリー 6/8GB 6GB 4GB 6GB
ストレージ 128/512GB 64GB 64GB 64GB
外部メモリー microSDXC
(最大512GB)
microSDXC
(最大256GB)
microSDXC
(最大400GB)
OS Android 8.1 Android 7.1
→8.0
Android 8.0
カメラ画素数 リア:12メガ
(F1.5/2.4)
+12メガ
(望遠F2.4)
/イン:8メガ
(F1.7)
リア:12メガ
(標準F1.7)
+12メガ
(望遠F2.4)
/イン:8メガ
(F1.7)
リア:12メガ
(F1.5/2.4)
/イン:8メガ
(F1.7)
リア:12メガ
(F1.5/2.4)
+12メガ
(望遠F2.4)
/イン:8メガ
(F1.7)
バッテリー 4000mAh 3300mAh 3000mAh 3500mAh
Qi
防水/防塵 IP68 IP65,IP68
生体認証 ○(指紋、顔、虹彩)
カラバリ Midnight Black、Lavender Purple、Metallic Copper、Ocean Blue Midnight Black、Orchid Gray、Arctic Silver、Coral Blue、Maple Gold Titanium Gray、Midnight Black、Lilac Purple Midnight Black、Titanium Gray

ゲームは快適にプレイできる?

SnapDragon845搭載なのでほぼすべてのゲームを快適にプレイできると思いますが詳細が分かり次第お知らせします。

対応バンド

分かり次第更新します。

総評

本体に付属するSペンですが、たとえばカメラ使用中は、Sペンのボタンクリックでシャッターを切れます
セルフィー時に思うタイミングでシャッターを切ることができるわけです。
市販のBluetoothリモコンと同じ機能ですが、SペンはGalaxy Note9に装着しているだけで自動的に充電されるので、充電切れ・電池切れの心配がありません。
この自動的に充電されるのが便利ですよね。

あとパソコンモードを使う時にDockが必要なくなったのは大きな進歩ですね。
USB Type-CからHDMI出力できる変換ケーブルでTV接続するだけで、DeX機能が利用できます。
スマホの性能が上がってくれば低性能のパソコンはもう必要なくなるかもしれませんね。
Officeくらいならもう低スペックのパソコンは必要ない感じですし。
これからのスマホの進化が楽しみです。

PC用

Sponsored Link

PC用

Sponsored Link

-Android

Copyright© トレンドログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.