Android

HUAWEI P20とZenFone5Zを比較!違いは?スペックレビュー!PUBGをプレイ!ポケモンGoをプレイ!ツムツムをプレイ!おサイフケータイ非対応!

投稿日:


HUAWEI P20とZenFone5Zが発売されましたね。
比べられる事の多い両者を比較レビューしてみたいと思います。
カメラ性能はどうなのか?ゲームは快適なのか気になりますよね。

価格も同じなのでとっちを買おうか悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。
同じ価格なので性能が高い方が良いですよね。

価格

両方とも69800円(税別)です。

SIMカードの準備が済んでいない人はSIMカードとセット購入すると少し安く買えるようです。

発売日

HUAWEI P20の発売日は2018年6月15日です。
ZenFone5Zの発売日は2018年6月15日です。

スペック詳細コメント付き

コメントを交えながらご紹介します。

ディスプレイ

P20は5.8型液晶(18.7:9)
5Zは6.2型Super IPS+液晶(19:9)

ノッチがある方が大きいですね。
画面占有率が高いです。
あと気を付けたいのは両方とも液晶ディスプレイって事です。
流行りの有機ELではないのでそこを求めている人は注意です。
液晶ディスプレイにして少しでも安くしたかったのでしょう。

画面解像度

P20は1080×2244ドット
5Zは1080×2246ドット

5Zが若干解像度は高いですがその分少しディスプレイが大きいのでそんなに変わらないと思います。
P20の方が細かく見えるかもしれないですね。

サイズ

P20は約70.8×149.1×7.65mm
5Zは約75.6×153×7.7mm

5Zの方が若干大きいですね。

重量

P20は約165g
5Zは約165g

サイズは若干違いますが重さは同じです。

CPU

P20はHUAWEI Kirin 970 2.36GHz+1.8GHz(オクタコア)
5ZはSnapdragon 845 2.8GHz(オクタコア)

P20も最新のCPUを積んでいますが、Antutuベンチマークでは20万点くらい。
それに対して5Zは27万点くらい出るのでZ5有利です。
ゲームをやるにしてもsnapdragonの方が有利です。
ここで大きな差が出てますね。
ここだけ見ると5Zの方が圧倒的に良いです。

内臓メモリー

P20は4GB
5Zは6GB

メモリーは多ければ多い方が良いです。
ここも5Zの圧勝ですね。
しかし4GBで足りないって事はありません。

内臓ストレージ

P20は128GB
5Zは128GB

ここは引き分け。
両者とも128GB積んでいるので通常使用には全然問題ない容量だと思います。

外部メモリー

P20は非対応
5Zは対応(最大2TB)

SIMカードと排他利用になりますが5Zの方はmicroSDカードが使えます。
ここも5Zの方が有利ですね。

OS

P20はAndroid 8.1(EMUI 8.1)
5ZはAndroid 8.0

ここはP20の方が最新OSを積んでいるので有利ですが5Zもアップデートで対応してくると思うので問題ないです。

LTE対応バンド

P20は1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32/34/38/39/40/41
5Zは1/2/3/5/7/8/18/19/28/38/39/41

ここはあとで詳しく説明しますがP20の方が対応バンドが多いので海外旅行とか頻繁に行く人はP20の方が有利ですね。

3Gバンド

P20は1/2/4/5/6/8/19
5Zは1/2/5/6/8/19

ここもあとで詳しく説明しますがP20の方が若干対応バンド多いですね。

DSDS

P20はDSDV対応
5ZはDSDV対応

両者ともDSDV対応なので引き分けですね。
DSDVとはDSDSの上の言いましょうか、4G+4Gの同時待受が出来ます。
ないよりはあった方が絶対いいです。

CA対応

P20は対応
5Zは対応

キャリアアグリゲーションという機能で複数の周波数をまとめて高速通信できる機能です。
両者とも対応しています。

VoLTE

P20はソフトバンクのみ対応
5Zはドコモ、au、Y!mobileに対応

ドコモとauに対応してる5Zの方が良いですね。
しかしVoLTEに対応していないから通話ができない訳ではないので通常使用には問題ないです。

無線LAN

P20はIEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
5ZはIEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)

両者ともacの5GHzに対応してるので良いですね。

カメラ画素数

P20はリア:12メガ(RGB、F値1.8)+20メガ(モノクロ、F値1.6)/イン:24メガ(F値2.0)
5Zはリア:12メガ(標準)+8メガ(広角)/イン:8メガ

カメラ性能はP20の方が有利ですね。
HUAWEIはカメラ機能に力を入れているのでここで負けるわけにはいかないですよね。
モノクロ2000万画素がかなり効いていると思います。
ライカレンズ使ってますし。

バッテリー容量

P20は3400mAh
5Zは3300mAh

P20が若干多いですが誤差の範囲ですね。

高速充電

P20は22.5W
5Zは最大9V/2A

若干P20の方が速いですね。

防水防塵

P20は非対応
5Zは非対応

残念ながら両社とも防水防塵非対応になります。

生体認証

P20は指紋、顔対応
5Zは指紋、顔対応

両者とも指紋、顔に対応しています。
普段マスク付けたりする人は指紋認証が付いていると便利ですよね。

おサイフケータイ

P20は非対応
5Zは非対応

両者ともおサイフケータイ非対応になります。
P20 Proには付いているだけにここは残念です。

SIM形状

P20はnanoSIM×2
5ZはnanoSIM×2(microSD排他)

5ZのnanoSIMの一つはmicroSDと排他利用になることに注意です。

USB端子

P20はType-C
5ZはType-C

両者ともType-Cです。

3.5mmイヤホン

P20は非対応
5Zは対応

5Zにはイヤホンジャックが付いています
これでお気に入りのイヤホンが使えますね。

カラバリ

P20はミッドナイトブルー、ピンクゴールド、ブラック
5Zはシャイニーブラック、スペースシルバー

5Zは2色展開ですが問題ないでしょう。

スペック一覧まとめ

  P20 ZenFone 5Z
メーカー HUAWEI ASUS
価格(税抜) 6万9800円 6万9800円
ディスプレー 5.8型液晶(18.7:9) 6.2型Super IPS+液晶(19:9)
画面解像度 1080×2244ドット 1080×2246ドット
サイズ 約70.8×149.1×7.65mm 約75.6×153×7.7mm
重量 約165g 約165g
CPU HUAWEI Kirin 970
2.36GHz+1.8GHz(オクタコア)
Snapdragon 845
2.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB 6GB
内蔵ストレージ 128GB 128GB
外部メモリー × microSDXC(最大2TB)
OS Android 8.1(EMUI 8.1) Android 8.0
LTE対応バンド 1/2/3/4/5/7/8/9/12/17
/18/19/20/26/28/32
/34/38/39/40/41
1/2/3/5/7/8/18/19/28/38/39/41
3Gバンド 1/2/4/5/6/8/19 1/2/5/6/8/19
DSDS ○(4G+4G DSDV) ○(4G+4G DSDV)
CA対応 ○(3CC)
VoLTE △(ソフトバンク) ○(ドコモ、au、Y!mobile)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応) IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:12メガ(RGB、F値1.8)
+20メガ(モノクロ、F値1.6)
/イン:24メガ(F値2.0)
リア:12メガ(標準)+8メガ(広角)
/イン:8メガ
バッテリー容量 3400mAh 3300mAh
高速充電 22.5W 最大9V/2A
防水防塵 ×/× ×/×
生体認証 指紋、顔 指紋、顔
おサイフケータイ × ×
SIM形状 nanoSIM×2 nanoSIM×2(microSD排他)
USB端子 Type-C Type-C
3.5mmイヤホン ×
カラバリ ミッドナイトブルー、ピンクゴールド、ブラック シャイニーブラック、スペースシルバー

対応バンドおさらい

P20の場合4Gが
1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32/34/38/39/40/41
対応です。

5Zの場合4Gが
1/2/3/5/7/8/18/19/28/38/39/41
対応です。

P20の場合3Gは
1/2/4/5/6/8/19
対応です。

5Zの場合3Gは
1/2/5/6/8/19
対応です。

全体的に5Zの方が対応バンドが少ないですが、国内で使用する限り問題ない範囲です。

ドコモ系のSIMは使える?

P20の場合
4Gが1と3と19に対応しているので使えます。

5Zの場合
4Gが1と3と19に対応しているので使えます。

au系のSIMは使える?

P20の場合
4Gが1と18に対応しているので使えます。

5Zの場合
4Gが1と18に対応しているので使えます。

ソフトバンク系のSIMは使える?

P20の場合
4Gが1と3と8に対応しているので使えます。

5Zの場合
4Gが1と3と8に対応しているので使えます。

ゲームは快適にプレイできる?

ポケモンGoはどちらも快適にプレイできました。
ツムツムもどちらも快適にプレイできました。

PUBGもグラフィック設定に気を付ければどちらも快適にプレイできました。
リズムゲームもどちらも快適にプレイできました。

Antutuベンチマークに差はありますが、どちらも快適にプレイできます。

総評

全体的にスマホの性能だけ見ればZenFone5Zの方が良い印象です。
CPUもsnapdragonで速いし、メモリも多いですし、microSDカードも使えます。
イヤホンジャックがついているのも嬉しいですね。

P20に良いところがないかと言われるとやはりカメラ機能になります。
ライカレンズを使っているのでカメラ性能は圧倒的にP20が上です。

スマホ本体の性能で選ぶかカメラ性能で選ぶかって感じになると思います。

どちらを選んでも快適に使用できると思います。

PC用

Sponsored Link

PC用

Sponsored Link

-Android

Copyright© トレンドログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.