Appleネタは優先的に扱っていきます

トレンドログ

Google自動広告

windows

【スペック】ASUS TransBook 3の値段を5万5000円値下げ!?実売価格は?

投稿日:


ASUSがSurface pro 4の対抗機、TransBook 3を5万5000円値下げした。
TransBook 3には、3種類あって、

ASUS TransBook 3 T303UA-512S(チタニウムグレー)
Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービスが付属。
実売価格は、2017年1月31日現在で、価格comで最安値が12万7335円。

ASUS TransBook 3 T303UA-6200GY(チタニウムグレー)
KINGSOFTの「Office Standard」が付属。
実売価格は、2017年1月31日現在で、価格comで最安値が9万6846円

ASUS TransBook 3 T303UA-6200GD(シャンパンゴールド)
KINGSOFTの「Office Standard」が付属。
実売価格は、2017年1月31日現在で、価格comで最安値が9万6995円

いずれの機種もキーボードカバーとスタイラスペンは、付属している。
Surfaceは、キーボードカバーが別売りなのでそこが大きなアドバンテージになっている気がします。
さらに期間限定ですが、現在 TransBook 3 (T303UA)の購入者にも、オリジナルインナーバッグ、液晶保護フィルム、純正ACアダプターの3点セットがプレゼントされる「絶対貰えるキャンペーン」が実施されている。
期間は、2月28日まで。

基本スペックは、3種類とも共通で
CPU:Core-i5-6200U
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 512GB
ディスプレイ:12.6インチ (2880×1920ピクセル、275ppi)
サイズ:298.8×210.1×8.35mm (本体のみ)、299.14×225.27×14.35mm (キーボード込み)
重量:795g (本体のみ)、1100g (キーボード込み)
バッテリー駆動時間:5時間
インターフェース:USB 3.0、USB-C 3.1 (Thunderbolt 3)、HDMI、microSD

Sponsored Link

と、なっている。
CPUもi5のSkylakeだし、メモリも8GB積んでいてストレージが512GBあるので通常使用では問題ないと思います。
ディスプレイも3Kですね。
重さもキーボード込で1kgちょい。持ち歩くにはちょうどいいサイズ。
インターフェイスも、フルサイズのUSB3.0を1個搭載、USB-type-Cを1個搭載、フルサイズのHDMI出力、microSDスロット搭載。
唯一の残念ポイントは、バッテリー駆動時間が5時間しかないということ。
公式に5時間なので実際に使用できる時間は、もっと少なくなることが予想できます。
ここが唯一Surfaceに負けているところでしょうか。
常にコンセントがある環境の人には良いと思います。

続いて比較表になります。

一番の違いは、ストレージの容量でしょうか。
TransBook 3は、512GBなのに対して、Surface pro 4は、256GB。
OSも、HomeとProの違いがありますね。でもほとんどの人は気にしてなくてよい部分だと思います。
あとは、やっぱりバッテリー駆動時間。TransBook 3が5.02時間なのに対してSurface pro 4は、9時間とかなりの差があります。

今2017年01月31日現在のSurface Pro 4の価格ですが、価格comで12万0880円です。
キーボードカバーが、1万3800円くらいですね。
なので合計して、13万4680円になります。

TransBook 3が、約9万7000円なのでその差は、3万7680円になります。

今までは、surface pro 4にしか興味なかったですが、ASUSが、TransBook 3を値下げしたことにより、良い競争相手になりそうです。
この価格差では、どっちを購入するか悩みますね。
さらに今ならオリジナルインナーバッグ、液晶保護フィルム、純正ACアダプターの3点セットが必ず貰えます。
これもさらにお得感を出していますよね。
バックって意外と安くないですし、タブレットとして主に使用する人は、液晶保護フィルムが役に立ちそうです、さらに純正のACアダプターも嬉しいです。

総評
モバイルなのでやっぱりバッテリー駆動時間は、長い方がいいですよね。
でもストレージが、512GBはやっぱり魅力的。
もう少し待って、surface pro 5が出るのを待つとか。
悩みは尽きませんね。
個人的なイメージですが、もし使わなくなって売却するとなったらSurfaceの方が高く買い取って貰えそうですね。
あとは、Surfaceには標準でMicrosoft Officeがついてきます。
仕事でどうしてもOfficeが必要って人はSurfaceを選んだ方が幸せになれるかも。
逆にofficeが必要ないって人は、値段でTransBook 3を選ぶのも良いと思います。

PC用

Sponsored Link

PC用

Sponsored Link

-windows

Copyright© トレンドログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.